2021年1月9日土曜日

カレンダー作り


カレンダー2021が、ようやく用意できた!

「12星座のカード」を一緒に飾れるスタンドタイプに*
下部にちょっとだけ段差があり
傾斜をつけてカードを乗せます。
太陽が一年をかけて巡っていく12星座は
季節の象徴でもあるから
それぞれの季節に星座のカードを見えるところに飾ろう、と
思っていたので一石二鳥。

カレンダーの玉のところに、新月満月のほかに
「太陽が星座を移動する日」も記載してみたので
この日にカードを取り替えることに◯

こういうアイディアを考えるの、とても楽しい。

自分のために作ったものなので作りが甘いのですが
それでもよろしければ
材料的にあと数個なら作れそうなので
もしほしい方がいましたら下記アドレスにメールください。


カレンダー&スタンド(カードは別売)
800円(普通郵便の送料込み)で銀行振込でもよい方
「12星座のカードセット」お持ちの方に
限らせていただこうかと思います。
<追記>数的に大丈夫そうなので
「12星座のカード」をお持ちの方もよかったらどうぞ。



 

2021年1月7日木曜日

プロフィールを変えてみたこと



お恥ずかしいことですが
「tegamiya」のことを簡単に説明する、
これがいつまで経ってもなかなか難しいことなのです。
私がやりたいことをやるというだけのブランドネーム、
はたして「何屋さん」なのか。

作家さん、と呼ばれるようになったので
「作家」と名乗るようになり
「紙雑貨」「紙もの」という言葉が現れて
「紙雑貨作家、紙もの作家」と呼ばれるようになりました。

絵を書いたり、言葉を書いたり、カードを創作したり。
最近は…文章が面白いです、星を読んでください、
動画がよかったです、音楽が好きです。
と、かけていただく言葉が変わり、広がってきました。
「紙雑貨作家」の言葉だと
新しくお話している方と認識が違って
アレ?ってなってしまうことがあったみたいで。
もっと広めの意味を含んでくれそうな「美術作家」にしました。
これでいいのかわかりませんが、とりあえず。
今後も紙もの作っていきますので
「紙もの作家」と呼んでいただいてもかまいません。
その方がわかりやすいと思ったら私も使うと思います。

デザイン出の私が、仕事で芸術美術を
名乗る日が来るとは思っておらず。
私の中にはいろいろ入り混じっていると思いますが
始めた時から何も変わっておらず
やっぱりやりたいことをやっているだけ。
使い古した「tegamiya」の名前は
今後も大切にしていきたいと思います。

ヘンテコな作家を
今後ともよろしくお願いいたします*






2021年1月3日日曜日

企画展「注文の多い文具展」に参加します



ranbu企画展「注文の多い文具展」
2021年1月8日(金)-31日(日)

当展は注文の多い文具展ですからどうかそこはご承知ください
「実用的だけでは足りません、どうかそこにかわいさを加えてください」
「こだわりの文具を望みます」
「毎日持って歩く相棒です。私の生活に花を」
全国から手作りのこだわり文房具や紙雑貨が集まります。

【参加者】 
asu/marikotobuki/tegamiya/Shima.shima/
模様の雑貨 merinomi/花籠や/まるたけ工房/
ツメサキの世界/SUNDAY*E!!/ポンチセ
PATRONE Re: LABO/OPPO-!/& colors
Book Farm/moclen./黒ねこ意匠/Rise/聚落社
Lamp×Paperi Brocante/シンセサイザッカー 

tegamiyaからは…
新年ということでおみくじ企画をご用意しました。
箱の中の星を選んでいただき、そこに描かれた数字と
同じ数字の「闇と光のユール」のカードをお渡しします。
20種のなかから何が出るか、お楽しみ!
オンラインでもお求めいただけます。
(くじはranbuスタッフさんが代わりに引いてくださいます*)

ご用意する紙雑貨は
新作の12星座のカード、トランプレター
活版印刷で作った冬のカード、などなど
たくさんレターセットやカード、一筆箋を
ご用意しています。
こちらも一部オンラインでもお求めいただけます。

お出かけの難しい方は
オンラインショップへ遊びにいらしてください。

お楽しみいただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします*












2021年1月2日土曜日

2021年から始める。


明けましておめでとうございます。
皆さまの健やかさを祈って。
外界がどうあっても、心の中は穏やかな年となりますように。

tegamiyaは、リスタートと決めた年です。
大好きなお仕事をたくさんしていきたい
いただいた新しいお仕事にも挑戦していきたい
たくさんの方に手にとっていただけることがうれしい!
その一方で
必然的に発生するオーバーワークによる持病の悪化と
どう折り合いをつけてゆくか、ということ
騙し騙しでここまできてしまって。

Sustainability…持続可能な道を探すこと。
グレートコンジャンクションが私に指し示したことはこれだ!
と1月ほど前に直感しました。
暴走エンジンにアクセルとブレーキを搭載して
コントロールすること。
20年かけてやらなければいけないこと。
いや、これができてこそ、後20年続けられるのかも。

仕事大好きなので、量の調整、優先順位をつけることも難しく
休みをとるのも苦手。
試行錯誤、腹をくくって取り組んでいこうと思っています。

いろいろなことに今まで以上にお時間をいただいたり
お休みが多くなるかと思いますが
一つ一つの作品の質、奥行きはその分上げていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!



時間を大切にすること。うまく使うこと。
本質や自分自身の望み以外にとらわれないこと。
昨日引いたカード…。


*今年の抱負と、近々のお知らせ*

◆tegamiya占星術部門「星々からの手紙」シリーズについて

○昨年11月cociel cobaさんでの企画展からスタートしたこちらは
星座カードの原画の半分以上が(数が多すぎて)未発表です。
遠くへ移動が難しいからこそ
各地のお店で原画を展示、カードのご紹介をできたらいいなと思いつつ
コロナの状況を見ながら無理なく考えていきたいと思います。
ちょっとマニアックなテーマではありますが
ご興味を持って展示させていただける会場を探したいと思います。

○展示とは別に、個別にコミュニケーションを取らせていただく方法、
出生ホロスコープから絵を描かせていただくメニューなど考えています。

○新しいblog「tegamiya分室 星々からの手紙」を作りました。
「この世界の秘密を追いかけて。
…不思議に惹かれたものを、私なりの視点で考え書き記す場所。」
とある通り、思考のメモのようなものでして
ご興味がある方はよかったらご覧ください。
最新記事がちょっとぶっ飛んでいて恐縮ですが
「はじめに」からご覧いただけるとうれしいです。

◆来週1/8より大阪ranbuさんにて
「注文の多い文具展」が始まります。
同時開催のオンラインショップもございます。

◆3月、尼崎のお店さんで企画展出品の予定があります。
詳細は後ほどお知らせします。

◆12月に久しぶりの通販をさせていただき
たくさんのご注文をありがとうございました。
終了後も紙雑貨の通販希望のお問い合わせが多いので
頻度を増やしたいな、と思いました。
ありがたいことに現在在庫が薄いので
制作にお時間をくださいませ。
次回が決まったらお知らせします。

◆プロフィールを「美術作家」に変えました。
こちらは別記事で経緯を書いてみようと思います。

◆1/11〜17は冬期休暇予定です。

よろしくお願いいたします*




2020年12月31日木曜日

2020年 ありがとうございました




今年は、いつものありがとうでは足りない…
お客さま、関わってくださった皆さまに
心から感謝をお伝えしたいです。

バタバタしてると忘れがちですが
今、私自身が無事で、変わらず仕事ができていて
ご注文をいただいて忙しくしていて
来年を明るい気持ちで迎えられることって
すごく幸せなこと!ですね。

まだ計算もちゃんとできていないのですが
実は今年がtegamiya史上最高売上のようなのです…!
(小さな作家なのでもともとが立派な金額ではないのですが
一番よかった時より少し上回りました〜)

そして、その半分以上が
通販やお店さんのオンラインショップの売上です。

電波を通して、全国のたくさんの方が見てくださり
どなたもきっといつも以上に大変な生活の中で
お心を和ませるもの、楽しませるものとして
お選びいただいた、
そして新しい出会いが生まれた…。
作品がお役に立てたなら
こんなにうれしいことはありません。

その一方で、実物をご覧いただく、触れていただく
展示空間を楽しんでいただくことにも
大きな意味も感じました。
感染症対策をしてお店を開いてくださった店主さん
気をつけて足を運んでくださったお客さまに感謝です。

たくさんの想い、きっと来年に生かします。

展示会やフェア、開いていただいた
ranbuさん、葉っぱ小屋さん、東急ハンズ名古屋店さん
草舟あんとす号さん、cociel cobaさん。
常設いただいてるAmleteronさん、Atelier conafeさん
ありがとうございました!

内面を一人深く探って創作した年にもなりました。
昨年のユールから始まった季節の絵と言葉は
5月のベルテインで輪が完結し
11月に新しいテーマとして発表した
tegamiya占星術部門「星々からの手紙」シリーズは
ここがスタートとなります。

…長くなってしまったので
来年への気持ちは、年が明けてから書きますね。

皆さま温かくして、よいお年をお迎えください*











2020年12月8日火曜日

ユールな通信販売会


   Mail Order for Yule 2020
** 終了しました ありがとうございました! **

「闇と光のユールのおみくじカードセット」への
お問い合わせを多数いただきありがとうございます。
冬至を前に、通販のご案内させていただきます。
大変お待たせいたしました!
この機会にご利用いただけましたら幸いです。

*通販の流れの詳細についてはこちらをご覧ください → Click!

○開始時間より先着順に受付いたします。
○ストップしていました紙雑貨の通販も
期間中に限り、在庫のあるもののみ受付します。 →Catolog
○予想より多くご注文いただいた場合
早めに終了する可能性があります。

- - - - - -

【闇と光のユール おみくじカードセット】
3,500yen 税込 完売しました















"闇と光のユール"の絵と言葉をのせたおみくじカード
全20枚のコンプリートセットです。作品集としても
オラクルカードのようにシャッフルして引いても。
さまざまにお楽しみください。

Guiding Star Card … 星の導きのカード 3種
Spirit House Card … 天地の守護カード  4種
Key Person Card … 鍵となる人のカード  2種
ユールのお守りのカード 11種

印刷、断裁、角丸、箱の模様のプリントや組み立て、
すべて手作りの品物です。
カードの大きさに多少ばらつきがあったり
箱に手作業による歪みがあります。




糸にくくったチャームはいろいろでご用意しています。
おまかせでご用意させていただきます。

サイズ/箱 約102×67×11mm
カード 約94×60mm

- - - - - -

【活版印刷で作った冬のカード】
いろいろな紙とインクでお作りした活版印刷のカードです。
手作業の活版印刷機で一枚ずつ印刷してもらっています。
サイズ/148×100mm(はがきサイズ)

◆手彩色 各1,200yen 税込
活版印刷のカードにさらに一枚一枚水彩で着彩したもの。
1点ものとなります。
ご希望のもののアルファベットをご指定ください。
A・C・D ・E /売約済になりました



- - - - - -
【冬のオーナメント】
各1,500yen 税込

手でカットした手づくりのオーナメントです。
片面に金色、もう片面に銀色の絵具を
ぼかしのように入れています。
風に揺れると優しく光ります。
手彫りのハンコでプリントした台紙つき。

ご希望のもののアルファベットをご指定ください。
H・I・K ・L /売約済になりました




- - - - - -

【12星座のカード 全12枚セット】
Astrology Cards
5,000yen 税込


西洋占星術の体系をベースに、神話や伝承、
太陽が12星座を一年かけて運行してゆく
それぞれの季節感も交えて創作した
活版印刷のカードです。

シャッフルし、引いたカードを裏のまま回転させて
「角」を選びます。その絵柄を読むことで
星座の象意の、より具体的なイメージに結びつきます。
付属の解説書とともにメッセージを紐解き
イメージを自由に膨らませてお楽しみください。


切り紙やペン画で描いたモチーフを
少しくすんだ色合いで印刷し
魔法陣のようにどの角度からも眺めていただきたい
デザインにしました。
素材の風合いにもこだわってお作りしています。

さらに詳細は→ Click!

活版印刷:緑青社製
(印面はカスレ具合など個体差があります)
カードのサイズ:100mm × 100mm
解説書 16ページ
手製の箱入り


*その他の紙雑貨を通販ご希望の方はカタログをご覧ください
 → Catolog Page
 在庫があるもののみの対応となります。
 ご了承くださいますと幸いです。