2020年9月25日金曜日

カードの解説書づくり





カードたちは今、活版工場で印刷を進めてもらっています。

いつもの緑青社さんにお世話になってます。

細かな絵柄みっちりな12枚、色も指定させてもらっちゃって

本当にお手間をかけて、細部まで見て

丁寧に進めてもらってるので

ドキドキ緊張しつつ、楽しみに待ちたいと思います。


一方、私はカードの解説書を作っています。

ようやくサンプルがしあがりました。


まとまった文章を書くこと、正直とても恥ずかしいです。

初心者の私がこんなことを書いてていいのかな、って

何度も思ってヘンな汗が出る。

拙いかもしれないけど、伝えたいと思うこと、

私が面白いな、美しいなと思ったことを書きました。


星座のオーナメントと文章をここで発表したとき

「自分の太陽星座が好きになれた」ということを伝えてもらって

すごくうれしかった。

そういうふうに思ってもらえるものだといいな。


それで。

何度もいってしまうけど

いつかみなさんの星のお話をワイワイ楽しく聞きたいのです。

星の話は、生活と心と人生と神秘の話。

このカードづくりは、そのための種まきなのかなと思っています。

2020年9月22日火曜日

新しいカードのこと

 



今作っているカードは

星のことを知ってる方にも知らない方にも

楽しんでもらえるにはどうしたらいいかな

と思って作っている。


カードはただ絵が描いてあるだけだから

知識はまったくいらないし

直感でいろんなふうに感じてもらえて

とても楽しくて好きな表現方法になった。

(最近カード職人になってきてるのは、楽しいからです)


さらに占星のことを知ってる方に

そこから意味を広げたり深めたりしていただけたら

ものすごくうれしい。


もし占星に興味があって

これから読めるようになりたいけど

まだ何も知らないという方が

カードで遊んでいるうちに

ムリなく自然と少しでも読めるようになったなら

すごくすごくうれしい。


そういうものにできるといいな〜。



私の周りには、星の話を聞くのは面白いし興味あるし

いつか自分でも読めたらいいなと少し思うけど

自分じゃ絶対読めない、難しい、覚えられない、数字苦手

本を読んでもわからない、読む時間もない…

という方がたくさんいて。


占星術の根底は難しいことじゃない気がする、

なぜなら私にとってそれは

絵を観たり、詩を読んだりして何かを感じとることと

そんなに大きく変わらないから…


たしかにその前に、少し知識が要るのだけど。

知識があればあるほど面白くなるのだけど。

ただ私もまだわからないことがいっぱいあるから

その気持ちもわかる。


「教えて!」と言われて

言葉で説明しようとすると

半日の講義になってしまったこともあり

長文の説明になってしまったり。

それは1枚の絵のことを

言葉だけで説明しようとすると抽象的になったり

わかりやすく言おうとするほど本質からズレたりして

たくさんたくさん説明しないといけないような感じで。


なので、絵を描いてみることにしたのです。


そして私も初心者なので

みなさんと一緒に遊んで一緒に読んで

もっと星の世界を深めたい。

そのためのカードにしたい。


2020年8月29日土曜日

レターセットフェア 参加します

 【参加イベントのお知らせ】

草舟あんとす号さんのレターセットフェア

9/19(土)〜10/11(日) 水木休み



参加させていただきます!

tegamiyaの定番のレターセットから

植物や自然にまつわる柄のものを

いろいろお届けします*

初秋のお手紙に、お選びいただけたらうれしいです。


以下、あんとす号さんのTwitterより。

メンバーが大変豪華です!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

レターセットフェア!

草舟あんとす号にとびきり素敵なレターセットが集まります!

イシイリョウコ

いちかわともこ

クノーテン

Crochet

cotori

清水美紅

tegamiya

日香里

ふじやしおり

yukane

...and more

どうぞお楽しみに!

2020年8月24日月曜日

12星座のカード

山羊座は、どっしりとした貫禄のある絵柄になってくる。
山羊座と土星のイメージで描いているので
山羊座の(太陽が山羊座のときに生まれた)人が
みんなそうとは限りません。

話は変わりますが
私はずーっと「星占い」というものが嫌いでした。
人間が12に分けられるわけないし
一日のはじまりにテレビに
「あなたは最下位、アンハッピー」とか
言われると、何言ってんじゃ!失礼だ!と思ってました。
今でも思ってます。ランキングの意味もわかりません。
…まあ気にかけてなかった、が本当のところですが。笑

石井ゆかりさんや、しいたけさんが出てきて
占いって表現なんだな、人を鼓舞することもできるし
使い方次第で役立つものなんだなと思えて
興味が出たし、自分でもやってみようとなりました。

占星術は私が見てきた「星占い」とはもはや違うもので
すごく面白い気がする!
示されるその人らしさ、というのも
いいも悪いもない、今という時間の大切さも
もっとこんなふうにできたらいいのかもというメッセージも
星に興味ある人ない人いろんな人に話したら
みんな、お、面白いんじゃない?って言って
一緒に遊んでくれる。
それで今、伝えたり、遊ぶのに使うカードを
作っているんです。
ここから星の話が広げられたり、弾めばいいなって。

本当はこのカードたち
みんなでワイワイおしゃべりしながら遊びたい。
今はワイワイはできないけど
いつかそういう会も開けたらいいなと思います。

2020年7月31日金曜日

星々からの手紙 #1 







【星々からの手紙 #1】

Energy for Balance
ここは善と悪、光と闇その両方が入り混じる場所
強烈な力は人々の間で調和を成すため
ものを動かすのではなく心を動かす花のような姿をする
太陽の香りを乗せる乾いた風は拡散してゆき
救済を求める人がその先に待つ

ここ最近、自分の描く絵が
"誰かの心の中とつながっている”ような気がすることが多い。
"何かに描かされる"ように感じられるのは、なぜなんだろう?
もしかしたら"自分だけの世界ではないもの"は
観てくださるお一人お一人の世界とつながっている、のかな?なんて。
そしてある日、"その風景の持ち主の方"と絵が出会うのではないか。
時間軸も超えて。

そんなことが起きていたら面白いな…と
ぼんやりと思ったりしていました。
それで、今もう一歩発展させるような試みをできないかと
新プロジェクトを用意しています。
それが「占星」を使うことなんです。

絵がその方との出会いを待っている、というのも
ロマンティックなことだけど
先に絵が欲しい方の持ってる世界とコミュニケーションしてから
描くことができたら面白いんじゃないかと思って。
コミュニケーションの手法はいろいろ考えて
どれにしようかな…と思っていたのですが
占星がそれに使えるのではないかな?って考えていました。

絵の誕生に立ち会っていただく、
そこにお客さま自身が何らかの形で関わっていることを
面白がってもらえたら、それだけで楽しそうな。

この絵は新プロジェクトの作品、第一号として
友人に星を読ませてもらい、描きました。
日々奮闘する友がこれからも輝けるように
そのパワーを発揮できるように。祈りをこめて。
(たくさんうれしい感想をくれて、ありがとう!)

冬至くらいまでにメニューをご用意できたらいいなと思います。
まったく新しい試み、様子を伺いながら整えていきたいので
最初は交流がある方からのプレスタートにするかもしれません。
ゆっくりですが、楽しんでいただけるようにしたいな。

2020年6月9日火曜日

東急ハンズ名古屋店 文具日和 再開のお知らせ


ジェイアール名古屋タカシマヤ内
東急ハンズ名古屋店 11階文具売り場
文具日和コーナーへの作品出品につきまして。

営業再開されたとのことで
さっそく作品を並べていただいています。
7月5日(日)まで、お手にとってご覧いただけます。

出品作品は当初の予定どおりで
レターセット、手づくりカード、オーナメント、ポストカード…
さまざまにtegamiyaの代表的な紙雑貨をお届けしています。

安全にご配慮いただき、売り場でのご案内に従って
お買い物いただけましたら幸いです*

どうぞよろしくお願いいたします。