2020年5月31日日曜日

メイポールの下で 終了しました


"メイポールの下で"終わりました!
みなさん、ありがとうございました*

新しい挑戦、どうなることやらでしたが
たくさんの発見、学びに満ちた日々。
みなさんのお顔が見えない分
お伝えの仕方にいつも以上に
迷い、焦りながらも
チームに支えられて、よき会となりました。
今はとても満ちた気持ちです。

お知らせばかりで
うるさくしてしまったかも!ですが
温かく見守ってくださるばかりで
ホッとしました。

作品たちもたくさん迎えてくださり
とてもうれしいです。
物語はみなさんのお手元で
これから始まるのですね!
本当にうれしいな*

もしお品ものがお手元に届きましたら
飾ってみて、使ってみての感想や
このカードが出た!など、なんでも
メッセージお寄せいただいたら
どなたが求めていただけたのか知ることができ
お礼を直接お伝えすることができて
とってもうれしいです。

気にかけてくださったみなさま
本当にありがとうございました*

ゆかりさん 
葉っぱさん 
あんとす堂さん

ありがとうございました〜*








2020年5月26日火曜日

メイポールの下で movie

高画質でご覧になりたい方はYou Tubeへどうぞ。
リンク先の画面をタップし
設定で「画質」→1080pを設定すると
きれいな画質でご覧いただけます*




2020年5月13日水曜日

グループ展"メイポールの下で" オンライン開催のお知らせ



(5.13更新)

オンライングループ展"メイポールの下で"
5/13より始まりました!
どうぞよろしくお願いいたします。

*DMで事前にお知らせしました内容と、大きく変わりますので
ご確認をよろしくお願いいたします。

【参加作家】
篠田夕加里 happa do あんとす堂 tegamiya

【開催時期】5/13〜31

【作品が観られる場所(オンライン)】
○葉っぱ小屋さんのインスタグラム、ツイッター

*葉っぱ小屋さんでは、お店に実際の展示のように設営し
写真や動画でご紹介をいただきます!
展示会場に足を運んだかのような気持ちでお楽しみください*

○tegamiyaの作品については
tegamiyaのインスタグラム、ツイッターを中心に
作品紹介をしています。
直接お話ができない分も、作品の背景にある出来事や物語
インスピレーションをもらったモチーフや植物、神話などにも
触れてご紹介したいと思います。

*右側→「メイポールの下で  もくじ」が作品一覧です。
クリックで作品詳細をご覧いただけます。

○篠田夕加里さんもインスタグラム、ツイッターで
絵画作品やお人形作品をじっくりご覧いただけます。

○あんとす堂さんのカードリーディングは
オンライン開催となります。メニューも充実しています。
http://anthosdo.blogspot.com/2020/05/blog-post.html


【作品がお求めいただける場所(オンライン)】
葉っぱ商店(葉っぱ小屋さんのオンラインショップ)
5/23(土) 11時にカートオープン予定
http://happado.shop-pro.jp

*13日よりページはオープンしています。
少しずつ掲載作品が増えてゆきますのでお楽しみに!

葉っぱ小屋さん
TEL 080-1164-9020
メール info@happado.com

◆流通状況により、お届けにお時間がかかる場合があります。
◆原画作品は、会期後の発送を予定しています。


何かご不明な点がありましたら
メール、SNSへのDMなどお気軽にお寄せください。

みなさまに直接お会いできないのが本当に残念!ですが
作品たちを通して、ネットの世界を通して
ベルテインの元気と喜びを
分かち合うことができますように!
オンライン上のメイポールでお会いしましょう♪












新しい展示



言葉をたくさん書きました。
ひとつひとつの絵について
お会いしてお話できない分
書くことでお伝えしようと思って。

書きだすと、溢れ出てくるものがあり
なるべく短く…と削るのがたいへん。

言葉なんかなくて
ただ自由に観てもらう、でもいいとも
思っているのですが
この絵は、この言葉はどういう意味なの?と
聞かれることも多いし
いつもと違う伝え方が
今ならできるかもなと思って
勝手にそうすることにしました。

今回は会場でなくオンラインで
自由に観てもらう展示なので
お家でゆっくり寝転んだり、お茶飲みながらや
ベランダや公園の空の下で観てもらってもいい。
すき間時間にちょっとずつ観てもらってもいいし
人目を気にせずジーッと写真を眺めたり、
気に入ったところだけ何度も読んだり
心の声を聞いてぼんやりしたり
涙を流してもいい。

そういう展示もよいね、と
言ってもらえるといいなあ!

明日から、ゆっくり少しずつ始まります。
よろしくお願いします*




吟遊詩人とメイポールのレターセット




 この世の美しさと儚さの物語を詩にのせて
星を頼りに大地を歩き、遠くまで届ける人。
吟遊詩人という存在が
遠くへ想いを運ぶ手紙に似合う気がして
新しいレターセットが生まれました。

メイポールバージョンです。

柔らかなピンク色の封筒には手彫りのゴム版で
サンザシの枝を差し出す手をハンドプリントしています。
リボンはひとつひとつ色鉛筆で彩色しています。
お好みの色をお選びください。





便箋は春秋の森を歩く吟遊詩人の絵柄を
クラフト紙にシルクスクリーン印刷しています。

薄い紙を切り、手彫りの版を押して
古い本の頁に貼り、切り抜き
裏に両面テープをつけてシールにしました。
紙が重なりでとても微妙な風合いが出ています。

サイズ
封筒 114×162mm(洋2)
便箋 210×148mm(A5)
シール 約30×30mm(手作りのためばらつきあり)

封筒1枚
便箋4枚(2色×2枚ずつ)
手作りのすみれのシールのセット

550yen taxin

:::5/23(土) 11時より
「葉っぱ商店」オンラインショップにて販売予定です:::



このようなパッケージでお届けします。

活版印刷で作った春のカード 手彩色



活版印刷のカード、手彩色バージョンです。

くっきりとした線画に
淡く優しい水彩の色をのせてみました。
手作業で一枚一枚塗っていますので
一点ものの作品となります。

サイズ/148×100mm(はがきサイズ)
880yen taxin

:::5/23(土) 11時より
「葉っぱ商店」オンラインショップにて販売予定です:::