2016年8月27日土曜日

tegamiya Calendar 2017 "HOUSE OF SEASONS"


季節はめぐり
いつのまにか遠くまで歩いていた
ときにはあの場所を想って
胸のおくに像を結びながら

それぞれ胸に抱く、穏やかな気持ちになれる場所、
いつか帰れたらと思う温かい場所。
日々に寄り添うような季節の情景を鉛筆で丁寧に描きました。


やわらかな風合いの紙に印刷したモノクロームの絵柄は
落ち着いた雰囲気です。


日付の数字を手描きにしたので、やさしい印象です。
日曜祝日を点々、新月を黒い●、満月を白い◯で印をしています。
クリップの穴を通して壁掛けにすることもできます。




絵柄のストーリーを裏面に印字しています。
使用後に点線でカットすれば
季節のごあいさつのカードとしても使用できます。
*大判のためポストカードとして郵送する場合は
120円分の切手(国内)を貼ってください。


お好みで色を塗っていただいても印象の変化を楽しめます。
原画展では色鉛筆で塗り絵をするワークショップを企画中です。


遠方でワークショップに参加できない方、通販でご希望の方は
テキスト(色鉛筆の使い方、色選び、塗り方のポイントをご紹介)
をご用意していますので、よろしければどうぞ。
テキスト100円(税込)/1枚で承ります。


カレンダー
◆仕様 148×210mm(A5)/6枚/クリップ留め
 クリップの穴を通して壁掛けにすることもできます。
◆用紙 Aプラン ピュアホワイト160kg
◆販売価格 1,300円(税込)

色鉛筆の塗り絵テキスト
◆内容
・初歩的な色鉛筆の使い方
・雑貨的に、おしゃれにみえる色の選び方、塗り方
(かんたんな内容です)
◆A4サイズ
◆販売価格 100円(税込)

●お取扱店、通販ご購入方法はこちら→Click!
●10/1〜23にシャララ舎(本八幡)で
 11/3〜20にmoln(鎌倉)で原画展を行います→Click!


このようなパッケージでご用意しています。


tegamiya Calendar 2017のご購入方法


 
A.  お店で買う -----------------------------------------------------

お取扱店をご紹介します。
(在庫状況は各店へお問い合わせ下さい)

 ◆シャララ舎(本八幡)
 ◆moln(鎌倉)
 ◆weekend books(沼津)
 ◆marone(木更津・web shop)
 ◆COURO(web shop)
 ◆cafe+gallery芝生(経堂・web shop)
 ◆Amleteron(高円寺)



B.  tegamiyaHPより予約・通信販売で買う --------------------

銀行振込(ゆうちょ銀行、東京三菱UFJ銀行)のお支払方法のみ
受け付けています。下記、購入の手続きをご確認ください。
今回特別に、カレンダーの国内送料無料サービスを行っています。
(ただし配送方法はお任せ下さい。指定日配達不可。ポスト投函)

下記アドレスにメールをお送り下さい。
 tegamiya11@yahoo.co.jp
 メールタイトルに「カレンダー購入希望」
 本文に「お名前」「カレンダー希望冊数」
 (塗り絵テキストご希望の方は「テキスト希望枚数」)
 「希望する振込先銀行(ゆうちょ、UFJのどちらか)」
 を記入ください。
 ※数量限定商品のため、売り切れましたらご容赦ください。

  ↓

数日以内にかならずご返信をします。
 (返信がない場合は、メールエラーの可能性があるので
  再送して下さい。
  yahooメールを受け取れる設定にしてください。)
 ご用意可能な冊数/振込先口座番号をお知らせします。


  ↓

指定口座にご入金(1,300円×購入数)
(+テキストご希望の方は100円×枚数)ください。
 ※振込手数料はご負担をお願いします。
ご入金後、メールをお送り下さい。
 メールタイトルに「入金完了」
 本文に「(ご購入希望メールでお伝えいただいた)お名前、
 振込いただいた際の名義、商品送付先のお名前、〒番号、住所、
 (できればお電話番号)」をご記入ください。 
※通常、領収書を添付しません。必要な方はお申し出ください。


  ↓

●ご入金のメール確認後、
 通常一週間以内に振込内容を確認します。
 ご入金の確認が取れましたら、商品を発送します。
 (発送完了メールをお送りします)

  ↓

お届け(ポスト投函)

万が一商品が届かない、届いた商品に明らかな不備がある場合は
一週間以内にお申し出ください。
ご不明点、ご質問はお気軽にメールください。
どうぞよろしくお願いいたします。



2016年8月13日土曜日

横須賀美術館へ


秋の個展の準備で慌ただしく過ぎていく8月です。
昨日何をしていたのか、思い出せないくらいのバタバタで
日々、目の前の仕事に集中するしかない。
このままだときっと息切れしてしまうなあ…と
気分転換がてら横須賀美術館に行ってきました。

東京湾が見渡せる三浦半島で
海の向こうはよく知る内房の海と稜線。
ちょっと遠くまできたはずなのに
故郷がすぐそこに。笑
海も緑もアートも感じられて夏にぴったりの場所でした。

お目当ては「鉱物アソビ」のフジイキョウコさんの展示。
鉱物が雑貨的かわいさで展示されています。
本もかわいいのだけど、実物だと写真では伝わりにくい
質感や光の反射、透過が感じられて、よりいっそうときめきます。

なぜこんな形や色の石がこの世界に存在するのか…
意味なんかない、神のみぞ知る、自然の計り知れなさを
ちいさなちいさな石が教えてくれます。

フェルトで作られたキノコや木の実の展示もかわいかったです。



 三浦で穫れた甘唐辛子のピザ。
甘みがあってフレッシュでおいしかった!

琥珀糖に見慣れすぎたのか…
おいしそうに見える鉱物たち。




2016年8月8日月曜日

花火

月がみていた夏の花。
夜空に浮かぶ蝶。
自分がいる場所がわからなくなるような一瞬。






2016年8月6日土曜日

制作の夏




ごぶさたしてしまっていました。
毎日、新作のカレンダーの制作と注文品、
展示会用の作品づくりに精を出しています。

カレンダーは先日、工場への入稿が終わって
もうすぐ手元に届く予定です。
断裁や袋詰め、パッケージまわりのデザインをして
10月にはみなさまへお届けを開始できる予定です。

それに合わせて、カレンダー販売と原画展示を行う
個展を行うことになりました。
今年は、シャララ舎さんとmolnさんの
2会場巡回で開催いただく予定です。
どちらも日頃から作品を扱っていただいている
tegamiyaにとってたいせつなお店。
いまから楽しみでしかたありません!

カレンダーの販売がメインとなりますが
可能な限り、紙もの雑貨もご用意したいと毎日奮闘中です。

半年かけて制作したカレンダーには
いろいろな想いが詰まっています。
それはまた後ほど。