2020年5月10日日曜日

原画 Key of Heaven







4. Key of Heaven
春の扉を開ける鍵

大地の女神の鍵という名の花
左手で摘んで天の扉を開けよ 光と色を招こう
望めばいつでも祝祭をあげよう

○厚紙にアクリル、水彩で描いた原画です。
○ぶら下げて飾ることができる紐付き、
複数の糸を手編みしてお作りしています。
○小さな本のような言葉も添えてお届けします。

サイズ/ 約115mm × 200mm × 27mm
販売済です


五月祭にまつわる植物を
ヨーロッパの植物の本や薬草の本で紐解く作業は
遠い文化と自然に触れるような、楽しいものでした。

なかでもサクラソウ。
『夏の夜の夢』にも出てくる"サクラソウ"は
ピンクでなくて黄色のcowslip キバナノクリンザクラ
イギリスでは5月に丘を染める、春を代表する花のようです。

この花が色と形、咲く時期から
天の扉を開けて春を呼んでくる「鍵」と
みなされていること
ケルトでは大地の女神の鍵、
後のキリスト教では聖ペテロの…

一方、日本在来の黄色のサクラソウ(クリンソウ)は
段々状に咲くことから仏塔の頂上の部品である
「九輪」とつくこと。

文化を超えて、神聖なものと結びついている花。
天とつながっている花だと感じて
この絵を描きました。

ケルトでは、魔力のある薬草は
早朝に東を向いて、左手で摘むのだそうです。
さあ、扉を開けましょう。





1 件のコメント: