2013年12月28日土曜日

ヒヤシンスノート no.3


セットしてから6週間後。
緑の部分が少しずつ増えています。
ほんとうに少しずつ…
ねっこの発育にはかなり差がありますが
さてどうなることやら。


2013年12月23日月曜日

クリスマスな日


今年いちばん好きだったツリー。
雪山からいっぽん連れてきたみたいな雪化粧。
まぶしいきらきらに飾られているより、きれい。

東京ステーションギャラリーへ植田正治の展覧会をみに。
砂丘の写真がいつも気になっていた。
現実の世界ではない、夢の世界のような写真がこの人らしい。
写っているものは日常の生活やモノなのに。
「不思議な世界はいつも側にあるんだよ
(だれもが気づいていないだけで)」
といわれているような気持ちになる、
シュルレアリスム的な楽しさがある写真。

さむいので、イルミネーションはみないで
おうちに帰ろう。



松本ヒカリヤのそばがき。
もちもちでした。
5月に松本に行ったのが昔のことのよう…




クリスマスにぴったりな本をみつけた。「長崎の教会」。
まだぜんぶ見ていない、もったいないくらいきれいで。
私はキリスト教徒ではないけれど
信仰という文化と建築につよい興味があって
調べたり、訪れたりしている教会。
信仰心がないぶん、知らないものへの畏怖と
美しいものを作りあげた人々への尊敬で
とても聖なる気持ちになる夜。




2013年12月15日日曜日

丸寝新聞でご紹介いただきました



木更津の雑貨とカフェのお店maroneさんが
発行するちいさな新聞『丸寝新聞』。
そこで、お取り扱いいただいているtegamiyaのカレンダーの
ご紹介をしていただきました。

ある日ポストに届いた小さな新聞に心がほっこり。
作品の紹介を丁寧にしていただけるmaroneさんらしい
工夫のあるお客さまへのお知らせだと思います。

左下に掲載されたあつあつ白玉ぜんざいは絶品です。
あんこと白玉の組み合わせに、あつあつバターがじゅーっと。
そしてひんやりバニラアイス…
本当においしいものが好きな方がつくったんだなあと思わせる
すてきな一品でした。
お近くの方はどうぞお立ち寄り下さい!
tegamiya作品のチェックもお忘れなきよう。。


2013年12月7日土曜日

tegamiyaカレンダー2014 好評発売中です


あっという間に12月、忙しい時期ですね。
年内に片付けたいこと、クリスマス、来年の準備、お掃除などなど。
よい新年をお迎えできますように、頑張ることがいっぱい。

クリスマスプレゼントや、新年のごあいさつに
来年のカレンダーはいかがでしょうか。
100部限定でしたが、まだ少し在庫がございます。
カレンダーとして使い終わってもポストカードとして
使用できるところが好評いただいています。

ただいまカレンダーのみ、tegamiyaのHPからご注文の方は
特別に送料無料とさせていただいています。
遠方のお客さま、ぜひご利用ください。
(右上のバナーをクリックして商品、注文方法の詳細ご確認ください)


2013年12月3日火曜日

nu Comfieに作品が掲載されました



発売中の雑誌『nu Comfie(ヌーコンフィー)』に
作品を掲載していただきました。
「雑貨店の店主さんが大切な人に贈るもの」の記事で
鎌倉のお店molnさんに取り上げていただきました。
来年のカレンダーの1・2月の絵柄を使用したポストカードです。

夢の中のような幻想的な絵柄が好きだと言ってくださった
オーナーの佐々木さん。
冬空に浮かぶコンペイ糖のような星星に思いを馳せる
少年の絵柄です。
molnではカレンダーと一緒に、ポストカード(210円/1枚)
としてもお取り扱いいただいています。


2013年12月2日月曜日

ヒヤシンスノート no.2


開始から18日後。
根っこがだいぶ伸びてきて
緑色の芽を少し覗かせました。