2018年10月21日日曜日

顕微鏡の取扱説明書を制作しました




シャララ舎さんの喫茶室の一角に
顕微鏡コーナーがあります。
実際に研究に使われていた古い顕微鏡では
微生物や石の断片をみて楽しめますよ。
私も昨日ボルボックスをみて楽しんできました。
懐かしい…

顕微鏡の使い方のノートは
私がデザイン、イラスト、制作させていただきました。
ぜひ作品とあわせてご覧くださいね。

tegamiya カレンダー原画展 水色の月
【1期】10/17〜11/11 at シャララ舎(笹塚)

2018年10月19日金曜日

カレンダー展はじまりました


カレンダー原画展"水色の月"は
ゆるやかに始まっています。

シャララ舎さんでの在店予定日は
10/20、10/28、11/3、11/11
ですが、体調により当日伺えない可能性がありますので
ご了承くださると幸いです。

時折すてきな差し入れをいただくことがあるのですが
私がいない可能性もあり
回復のための食事制限もしているので
ぜひ手ぶらでお越しくださいね。
いつもありがとうございます*

絵を観ていただくこと、
そしてもし気に入っていただけたら
カレンダーをお持ち帰りいただくことが一番の喜びです。
原画を選んでいただけたら天にものぼる気持ちです。

明日は在店予定で
たぶん14時ごろから閉店までいる予定です。
みなさまにお会いできること
とても楽しみにしています!

2018年10月16日火曜日

スペシャルメニュー【海辺の夕暮れソーダ水】





shalalasha × tegamiya 期間限定スペシャルメニュー
【海辺の夕暮れソーダ水】が登場します。

10/17-11/11個展期間中に限りご提供する
私のカレンダーの絵をイメージしたソーダ水を
作っていただきました!

"海辺の夕暮れの一瞬を、グラスにすくって持って帰りたい"
空想から描いた8月の絵を、まさに実現。
深い海の色を混ぜながら召し上がってゆく様は
水彩絵の具を水に溶かしてゆくようです。
本物の貝殻から型取りした琥珀糖は
移り変わってゆく空の色を写し取ったよう。
胸が高鳴ります。

ソーダ水のお味は赤葡萄のサングリア。
いろいろなフルーツにシナモンの香りがきいて
秋らしくも爽やかで、大人のための飲みものに。

私が一つ一つお作りした
小さなリーフレットはお持ち帰りいただけます。

ぜひtegamiyaカレンダーと合わせてお楽しみください。
この機会をお見逃しなく!

tegamiya カレンダー原画展 ‘’水色の月‘’
【1期】10/17〜11/11 at シャララ舎(笹塚)

2018年10月14日日曜日

カレンダー展での原画のお取り扱いについて



今回の原画展では表紙の絵を入れて13枚の原画が
各お店を巡回します。

●各原画展会場ですべての作品をご覧いただけます。

●販売は先着順ですが、販売する作品はお店ごとに異なります。
 7月、11月の絵は第2会場のAmleteronさんから、
 5月、6月の絵は第3会場の草舟あんとす号さんから
 販売開始します。
 その他は、第1会場のシャララ舎さんから販売開始します。 

●作品はすべての会期が終了した後、年末以降のお渡しです。

●平面作品は木製フレームに入れて販売します。
 箱型の立体作品はそのまま立てて飾ったり、
 裏に針金をつけていますので壁掛けにもできます。
 どれも小さめの絵なので、気軽にお部屋に飾って
 生活のなかに取り入れていただけたらうれしいです。

水彩の淡い色、そして紙の重なり、影。
なかなか印刷では味わえないところを
ぜひ原画で観ていただきたいです。
カレンダーとして観るのと印象が変わるかもしれません。
よろしくお願いいたします!


2018年10月7日日曜日

zakuro to hiyodori





zakuro to hiyodori

ご好評いただいていたティーバッグのカードに
仲間が加わりました。
秋にたわわに実るザクロの木でヒヨドリがやすんでいる
シーンを描いた小さなカードです。

ザクロの実のカタチがとっても好きです。
豊穣の象徴として、古くから描かれてきた
神秘性にも惹かれます。
ヒヨドリも頭がフワッとしてなんだかかわいい鳥。
秋冬に家の周りでよく見る気がしますが
今年も会えるでしょうか。

カード/約45×68mm 封筒/約65×80mm
463yen + tax


2018年10月6日土曜日

カレンダー納品のお知らせ


鎌倉のpatroneさんに
カレンダーを置いていただけることになりました。
憧れの作家さんの作品が多数あって、私も通っている
とてもすてきなお店。ご縁に感謝です。

店主さんがとても気に入ってくださったのが
7月のイソヒヨドリの絵。
仲良しのお友だちが7月生まれなので
いい絵を描かなければとプレッシャーを感じたせいか
何度も描き直した難産の子ではありますが
気に入ってくださる方が多くて、ほっとしています。

この絵には、自力でどうにもならないことは
いつも星に、自然に、願うように過ごす
私のこの一年の心境が
とても色濃く反映されている気がします。

直接ご注文くださった方からも、
作品へのご感想や温かなお声をいただいて感動しています。
みなさん、もう飾ってくださっているそう!!
なんてうれしい。
ありがとうございます。
まだまだ、ご注文受付けております。

カレンダーのお求め方法はこちら→Click!



2018年10月5日金曜日

期間限定・シャララ舎さんの琥珀糖をデザインしました


::: ステンドグラスの琥珀糖 :::

手のひらサイズの箱におさめられた
ステンドグラスのような琥珀糖。
その窓辺にはハトがお便りを届けています。
光を通すグラスのような美しさと
色ごとに違うお味をお楽しみください。
大切な方への贈りものにもぴったりです。

10/17〜11/11 シャララ舎さん限定販売です
◆tegamiyaの2019年カレンダー、
12月の絵と合わせてご覧ください。

毎年、個展期間限定で販売している
私がデザインをさせていただいている琥珀糖、
今年のものがようやくできあがりました。

「琥珀糖でステンドグラスを作りたい!」

春から打ち合わせと設計図の調整、サンプル作りを何度も重ね
シャララ舎さんにたいへんご尽力いただき実現!
私の夢を叶えていただき、本当に感謝です。

箱もサイズ感や質感を吟味し、
ラベルなど細部までこだわりがあります。
絵本をめくるようにお楽しみください。
ぜひお手にとって、お口にいれていただきたい品です。

とても手間のかかるお品のため、数に限りがございます。
ご購入をご希望の方はお電話での事前予約をおすすめします。
シャララ舎さんTEL: 03-6407-1637

そして、今年はこれだけではありません。
スペシャルな喫茶メニューも登場します!ので
それもまた後ほどご案内しますね。