2020年5月31日日曜日

メイポールの下で 終了しました


"メイポールの下で"終わりました!
みなさん、ありがとうございました*

新しい挑戦、どうなることやらでしたが
たくさんの発見、学びに満ちた日々。
みなさんのお顔が見えない分
お伝えの仕方にいつも以上に
迷い、焦りながらも
チームに支えられて、よき会となりました。
今はとても満ちた気持ちです。

お知らせばかりで
うるさくしてしまったかも!ですが
温かく見守ってくださるばかりで
ホッとしました。

作品たちもたくさん迎えてくださり
とてもうれしいです。
物語はみなさんのお手元で
これから始まるのですね!
本当にうれしいな*

もしお品ものがお手元に届きましたら
飾ってみて、使ってみての感想や
このカードが出た!など、なんでも
メッセージお寄せいただいたら
どなたが求めていただけたのか知ることができ
お礼を直接お伝えすることができて
とってもうれしいです。

気にかけてくださったみなさま
本当にありがとうございました*

ゆかりさん 
葉っぱさん 
あんとす堂さん

ありがとうございました〜*








2020年5月26日火曜日

メイポールの下で movie

高画質でご覧になりたい方はYou Tubeへどうぞ。
リンク先の画面をタップし
設定で「画質」→1080pを設定すると
きれいな画質でご覧いただけます*




2020年5月13日水曜日

グループ展"メイポールの下で" オンライン開催のお知らせ



(5.13更新)

オンライングループ展"メイポールの下で"
5/13より始まりました!
どうぞよろしくお願いいたします。

*DMで事前にお知らせしました内容と、大きく変わりますので
ご確認をよろしくお願いいたします。

【参加作家】
篠田夕加里 happa do あんとす堂 tegamiya

【開催時期】5/13〜31

【作品が観られる場所(オンライン)】
○葉っぱ小屋さんのインスタグラム、ツイッター

*葉っぱ小屋さんでは、お店に実際の展示のように設営し
写真や動画でご紹介をいただきます!
展示会場に足を運んだかのような気持ちでお楽しみください*

○tegamiyaの作品については
tegamiyaのインスタグラム、ツイッターを中心に
作品紹介をしています。
直接お話ができない分も、作品の背景にある出来事や物語
インスピレーションをもらったモチーフや植物、神話などにも
触れてご紹介したいと思います。

*右側→「メイポールの下で  もくじ」が作品一覧です。
クリックで作品詳細をご覧いただけます。

○篠田夕加里さんもインスタグラム、ツイッターで
絵画作品やお人形作品をじっくりご覧いただけます。

○あんとす堂さんのカードリーディングは
オンライン開催となります。メニューも充実しています。
http://anthosdo.blogspot.com/2020/05/blog-post.html


【作品がお求めいただける場所(オンライン)】
葉っぱ商店(葉っぱ小屋さんのオンラインショップ)
5/23(土) 11時にカートオープン予定
http://happado.shop-pro.jp

*13日よりページはオープンしています。
少しずつ掲載作品が増えてゆきますのでお楽しみに!

葉っぱ小屋さん
TEL 080-1164-9020
メール info@happado.com

◆流通状況により、お届けにお時間がかかる場合があります。
◆原画作品は、会期後の発送を予定しています。


何かご不明な点がありましたら
メール、SNSへのDMなどお気軽にお寄せください。

みなさまに直接お会いできないのが本当に残念!ですが
作品たちを通して、ネットの世界を通して
ベルテインの元気と喜びを
分かち合うことができますように!
オンライン上のメイポールでお会いしましょう♪












新しい展示



言葉をたくさん書きました。
ひとつひとつの絵について
お会いしてお話できない分
書くことでお伝えしようと思って。

書きだすと、溢れ出てくるものがあり
なるべく短く…と削るのがたいへん。

言葉なんかなくて
ただ自由に観てもらう、でもいいとも
思っているのですが
この絵は、この言葉はどういう意味なの?と
聞かれることも多いし
いつもと違う伝え方が
今ならできるかもなと思って
勝手にそうすることにしました。

今回は会場でなくオンラインで
自由に観てもらう展示なので
お家でゆっくり寝転んだり、お茶飲みながらや
ベランダや公園の空の下で観てもらってもいい。
すき間時間にちょっとずつ観てもらってもいいし
人目を気にせずジーッと写真を眺めたり、
気に入ったところだけ何度も読んだり
心の声を聞いてぼんやりしたり
涙を流してもいい。

そういう展示もよいね、と
言ってもらえるといいなあ!

明日から、ゆっくり少しずつ始まります。
よろしくお願いします*




吟遊詩人とメイポールのレターセット




 この世の美しさと儚さの物語を詩にのせて
星を頼りに大地を歩き、遠くまで届ける人。
吟遊詩人という存在が
遠くへ想いを運ぶ手紙に似合う気がして
新しいレターセットが生まれました。

メイポールバージョンです。

柔らかなピンク色の封筒には手彫りのゴム版で
サンザシの枝を差し出す手をハンドプリントしています。
リボンはひとつひとつ色鉛筆で彩色しています。
お好みの色をお選びください。




*C/E/F の在庫があります。



便箋は春秋の森を歩く吟遊詩人の絵柄を
クラフト紙にシルクスクリーン印刷しています。

薄い紙を切り、手彫りの版を押して
古い本の頁に貼り、切り抜き
裏に両面テープをつけてシールにしました。
紙が重なりでとても微妙な風合いが出ています。

サイズ
封筒 114×162mm(洋2)
便箋 210×148mm(A5)
シール 約30×30mm(手作りのためばらつきあり)

封筒1枚
便箋4枚(2色×2枚ずつ)
手作りのすみれのシールのセット

550yen taxin


このようなパッケージでお届けします。

活版印刷で作った春のカード 手彩色



活版印刷のカード、手彩色バージョンです。

くっきりとした線画に
淡く優しい水彩の色をのせてみました。
手作業で一枚一枚塗っていますので
一点ものの作品となります。

サイズ/148×100mm(はがきサイズ)
880yen taxin





活版印刷で作った春のカード 二色刷り





いろいろな紙でお作りした活版印刷のカードです。

虹の使者が指し示す「新しい光の世界」
春の太陽のようにきらきらとして
軽やかな風が頬を撫でるようなイメージで。
今回は線をくっきりとしたペン画にし
温かみのある明るい色やキラキラした紙を使っていただいたり
インクの色も金×軽やかなカラーで仕上げてもらいました。

今回も緑青社さん製です。
手作業の活版印刷機で一枚ずつ丁寧に印刷してもらっています。
サイズ/148×100mm(はがきサイズ)

◆2色刷り 350yen taxin 全11色
○ゴールド×ピンク 6種
○ゴールド×グリーン 5種


思わず触りたくなる
版をプレスした凹みを感じていただけます。
ベタ部分のインクの濃淡も味わい深いです。

こちらはナチュラルなふかふかした風合いの紙。

 こちらは優しく光を反射する
艶やかなパールの紙。
(左からピンク、ブルー、モーヴ)


○ゴールド×ピンク 6種

<P1 ふかふかのクリーム色の紙>
在庫わずか

<P2 グリーンのミックス紙>
ミックスの混ざり物がかわいいです。
在庫わずか

<P3 マットなグレーの紙>
在庫わずか

<P4 パールのピンクの紙>
在庫あり

<P5 パールのブルーの紙>
在庫あり

 <P6 パールのホワイトの紙> 
在庫あり


○ゴールド×グリーン 5種

<G1 ふかふかのホワイトの紙>
在庫あり

<G2 ふかふかのクリーム色の紙>
在庫わずか

<G3 パールのピンクの紙>
在庫わずか

 <G4 パールのブルーの紙>
在庫わずか

 <G5 パールのモーヴの紙>
モーヴは白→紫に光ります。
在庫あり










夜明けのベルテイン おみくじカードとカードセット



 


◆"夜明けのベルテイン" おみくじカード
1枚 400yen taxin
20種の中から、どれか一枚が届きます。
どれが届くかお楽しみに!
(トレーシングペーパーの封筒入り)

- - - - - -




◆"夜明けのベルテイン" おみくじカードセット

2020グループ展 "メイポールの下で"へ出品の
tegamiyaの絵と言葉をのせた "夜明けのベルテイン"
おみくじカード全20枚のコンプリートセットです。
作品集としても
オラクルカードのようにシャッフルして引いても。
さまざまにお楽しみください。

Celebration Card …  虹の祝福のカード 3種
Goddes Card …     女神の息吹のカード 3種
Flower Cross Card … 誓いの十字、愛の花、
       導きのリボンのカード 5種
ベルテインのお守りのカード 9種

*カードのメッセージ 読み方の例はこちら → Click!



印刷、断裁、角丸、箱の模様のプリントや組み立て、
すべて手作りの品物です。
カードの大きさに多少ばらつきがあったり
箱に手作業による歪みがあります。

箱は水彩でひとつひとつ染めてお作りしているため
すべて色合いが異なります。
手彫り版のプリントに水彩で着彩しているリボンの色は
おまかせでご用意させていただきます。

サイズ/箱 約102×67×11mm
カード 約94×60mm
3,800yen taxin

ベルテイン(五月祭)は春分と夏至の中間
太陽の輝きが勢いを増すころ
鮮やかで豊かな生命の季節の到来を祝います。
夜明けの時間はすでに始まっていること。
もたらされる光と美を全身で受けとめ喜ぶこと。
小さな命の声の先に、自由な未来が準備される。
季節も命もめぐり続け
想いは輪を描き続けること。


2020年5月12日火曜日

原画オーナメント Wreath









20. Wreath
草花の輪

目覚めたばかりの草花を摘んで
朝露とともに永遠を形づくろう
大切な場所に飾ろう
大切な人にあげよう

○厚紙にアクリル、水彩で描いた原画です。
○ぶら下げて飾ることができる紐付き、
複数の糸を手編みしてお作りしています。
紐にはチャームをつけています。
○小さな本のような言葉も添えてお届けします。

サイズ 絵の部分/ 約90mm × 95mm
 紐の長さ/ 約380mm
販売済です


昨年、リース型のオーナメントが好評いただいたので
またつくりたいな…と思っていたもの。
時間とともに、気持ちや伝えたいメッセージが変わり
作品も変化しました。
昨年、初めての五月祭に参加したときの
ほんのり色づいたばかりの草花のような
柔らかな色をどきどきして乗せた時とは違い
(それも楽しかったけれど)
今年は力強いパワーを届けられるようにと
色も濃く、鮮やかになりました。





原画オーナメント Robin







19. Robin
駒鳥の巣

小さなロビン 大きな木に巣をつくった
中にはまぶしい 太陽の子どもたち
木の下でみなが祝宴の準備をしている

○厚紙にアクリル、水彩で描いた原画です。
○ぶら下げて飾ることができる紐付き、
複数の糸を手編みしてお作りしています。
(こちらの作品はチャームは付いておりません)
○小さな本のような言葉も添えてお届けします。

サイズ 絵の部分/ 約70mm × 56mm
販売済です



これはなんだか葉っぱ小屋さんのイメージ。
小さなかわいいものをつくって
できあがるのを、みんなにみてもらうのを
ワクワクしながら過ごす時間を
この場所に集まるみんなは知っている。

昨年のメイポールにこの場所にいらしてくださった吟遊詩人
ロビンフッドの歌を即興で奏でてくださいました。
ラテン語だったかな?の歌詞はわからなくても
拾えた言葉と美しい音楽で
森の風景と鹿の姿は目に浮かぶようでした。

五月祭のなかで選ぶ太陽神役を
"ロビンフッド"と呼ぶ地域もあるらしい。
ロビンにはお目にかかったことはないけれど
いつかその燃えるような赤色を
青い卵を見てみたいなあ。